ガラスボタンのシート/ジェット黒銀

AN-1462

3,300円(税300円)

買いつけた国:チェコ
サイズ&内容(約):左下角のボタンの直径 1.1 cm 12個セット
紙シート(約):9.5 x 6 cm
1890〜1900年代

黒のガラスボタンをジェットと呼びます。繊細で凝ったカットと黒が特徴です。ジェットに銀をはいたボタンの美しさに見惚れてください。
19世紀末中ごろのおはなし。イギリスのヴィクトリア女王が夫を亡くした悲しみから黒い服を好むようになり、木の化石物からつくられた黒いボタンが用いられました。やがて黒いガラスでもつくられるようになり、これもジェットボタンと言われています。

※古いものです。傷、欠け、汚れ、変色などがあります。これも古いガラスの特徴とご理解いただき、ご了承くださいませ。お洗濯にはむいていません。
シートは新しいものと思われます。

カテゴリーから探す