アールデコ時代のネックレス/くすんだピンク丸玉-薄4弁

EV-0014-2

8,800円(税800円)

購入数

買いつけた国:チェコ
ネックレス長さ(約):46cm
1920年代

チェコでアクセサリーを見ていて、特にいいなと思うのは「アール・デコ」時代のもの。1920年前後に花開いた様式で、直線と曲線を組み合わせたり、甘さと冷たさが同居している感じが個人的に好きです(久保)。

当時のネックレスを手に入れる恵まれた機会がありました。日本に持ち帰り、状態をチェックし、出来るだけ雰囲気を損なわないように手入れをして、edaセレクトのヴィンテージアクセサリーとして紹介しています。

くすんだガラスビーズのひと筋縄では語れない色目や、シンプルなつくりのネックレスは、個性的なくせに使いやすいのが魅力です。

※古いものなので糸や金具の劣化が見られました。糸は丈夫なものに替えて通し直し、金具は磨いたり、ダメージのひどい場合は交換しました。その際、同じ留め具が手に入らず、現代物を使用している物もあります。もともと同じデザイン、同じ色目でも、留め具の種類が様々だったり、長さが少し違っていたりします。特に金具に関してはこれでとの指定をしていただけません。どうぞご了承ください。
※2014年6月価格変更いたしました。

カテゴリーから探す