ガラス製のお花パーツ/可憐な白

EB-384

440円(税込)

購入数

チェコ製ランプワーク
サイズ(約):花の直径 1cm、ワイヤーの長さ 4.6cm
1920年代
      
可憐で清楚な雰囲気のしいさなお花です。花を形作ったあと、花芯の色をのせていきます。
極細のガラス棒を薄く、細く、平たく伸ばして型作ります。昔の職人はこんな細かい作業を繰り返して、1つ1つ可愛らしいものを作っていたんですね。

ワイヤーが付いているのでアレンジしやすいです。他のパーツと組み合わせて飾ったり、アクセサリーをつくったりと楽しめます。

※色の濃淡、形、大きさ、厚みなど、一つずつ微妙に違います。また黒い点やカットのあとなど手作業ならではの特徴とご了承ください。
光のあたり方、またガラスの種類によって色の見え方が多少変わります。
※ガラス製です。お取り扱いにご注意ください。

カテゴリーから探す