白地に赤と黒の織りの薄手のクロス/ハンガリー

AN-2206

11,000円(税込)

購入数

買いつけた国:ハンガリー
サイズ(約):30 x 82 cm

白地にハンガリーの伝統色赤と黒の糸で模様を織り交ぜた織物。縁も赤糸で丁寧に始末されていて、裏からみても美しい仕上がりです。そして、どことなく日本の刺し子にも似ていて親しみを覚えます。

ハンガリーでは、よく昔ながらの郷土料理を出すレストランで壁にかかっていたり、小さいサイズのものは花瓶や置物の下に敷かれたりして使われています。写真7枚目のように壁に飾ったり、テーブルセンターにしたり、いろいろと楽しめます。

※古いものです。使用感、経年上の傷み、シミ、織りキズ、ホツレ、生地が薄くなっている箇所などがありますがご了承ください。
※光のあたり方、ライトの種類、ディスプレイ画面等で色の見え方が若干違います。

カテゴリーから探す